【T&Rサポートの法人向けICTサポート サービス事例】

【メール設定】なりすましメールに判断されて迷惑メールになってしまう

お客様の状況

旅行の予約、旅券の発券をおこなっている旅行会社より、お客様から予約・発券連絡メールが迷惑メール扱いになるとクレームがあったとのことでした。

ご提案・作業内容

訪問し確認したところ、予約・発券業務システムの委託先のメールサーバーが、旅行会社のSPF情報から漏れていたがわかりました。

  • 委託先メールサーバーが旅行会社のメールサーバーの扱いになっていなかった
  • 関係ない第三者企業(委託先企業)が委託元企業の名前を名乗って連絡メールを発信したと状態になっていた
  • 旅行会社で迷惑メール扱いになってしまった

旅行会社メールサーバー情報に委託先メールサーバーを追加で解決いたしました。

担当者の一言

Sender Policy Framework(SPF)は、SMTPを利用したインターネット電子メールの送受信において送信者のドメインの偽称を防ぎ、正当性を検証する仕組みのひとつです。昨今は迷惑メールの判断を厳しくしているため、このようなECサイトでメールトラブルは事業継続に関わります。

T&Rサポートでは他社のサービス利用で起きるトラブルにも御社のSEとして直接確認し、問題解決も致しております。

わたしたちにお任せください
ICT管理の全てをPCサポートのプロに
アウトソーシングすれば利益を生む業務に集中できます。
パソコンや周辺機器のトラブルが起きても
電話1本するだけです。

T&RサポートはWindows95の時代1996年に設立し、国立法人・大学法人の付属大学・医療機関・出版社など、さまざまな法人のICT環境導入と保守サポートのお手伝いを行ってまいりました。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください!
ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!
*2019年当社調べ実績による
TOPへ戻る

ティーアンドアール・サポートについて

当社は、2003年創業で大学法人様や大学病院様、医療機関様、公益法人様などに、パソコンサポート、LAN構築、ホームページ製作、データベース製作、WEBサイトプロモーションを中心とするICT関連のサービスを行っています。当社では、各分野のスペシャリストをそろえて、お客様の細かいニーズにお応えしてまいりました。また、ICT機器メーカー様のサポート代行もうけたまわっています。

株式会社ティーアンドアール・サポート
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F
TEL:03-5923-0395

https://www.tandr.co.jp/

パソコンのサポートエリア:1都3県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
サポートエリアは拡大中!!