【T&Rサポートの法人向け保守サポート サービス事例】

【PCトラブル】パソコンが重くなり、よくフリーズする!

お客様の状況

新しい事業を始めたところ、社員のパソコンが頻繁にフリーズするようになり、業務に支障を来たすようになったので、原因究明と解決方法を教えてほしいと、ホームページからお問い合わせをいただきました。

予想される主な原因

  • 熱暴走(ファンを塞ぐように物を置いている)
  • メモリ不足(ソフトを大量に開き過ぎている、巨大なファイルを開こうとしている)
  • スペック不足
  • 定期チェックプログラムが実行されている
  • ハードディスクの老朽化(寿命)
  • マウスやキーボードの断線、電池切れ

ご提案・作業内容

  • パソコン周りの熱、換気等の環境チェック
  • ソフトウェアアップデート、Windowsアップデート
  • メモリの確認、使用ソフトの推奨スペックの確認
  • フリーズする時の環境確認
  • 定期チェックプログラムが毎時走っていたことが判明
  • 定期チェックプログラムを走らせることを、先日から通達していたが、通達時に頻度を毎週ではなく毎時と表記ミスしていたことが判明
  • 定期チェックプログラムの頻度を毎週に設定し直し、定期チェックプログラムの内容を確認
  • 大きな定期チェックプログラムだったため、目的に合った項目のみを走らせるよう助言し、設定し直した

担当者の一言

パソコンのフリーズの原因はさまざまです。
今回の原因はセキュリティに関わることで、定期チェックプログラムの設定ミスでした。
セキュリティ意識が高まる今日ですが、どのようなセキュリティをすれば万全か、適切かについては、パソコンの使用目的により変わります。
一言にセキュリティ対策といっても、対策法は無数に存在するため、セキュリティ対策を練るのも一苦労ですし、時間を要します。
そんな面倒な、PC業務環境のセキュリティマネジメントは、弊社にお任せください。
こちらのお客様も、今回のことがきっかけで弊社の保守サービスにご加入いただきました。
弊社では、さまざまな業界で使用されるパソコンの保守を続けてまいりました。
そのノウハウをもとに、御社に最適なセキュリティマネジメントをご提案いたします。
ぜひ、ご相談ください。

わたしたちにお任せください
ICT管理の全てをPCサポートのプロに
アウトソーシングすれば利益を生む業務に集中できます。
パソコンや周辺機器のトラブルが起きても
電話1本するだけです。

T&RサポートはWindows95の時代1996年に設立し、国立法人・大学法人の付属大学・医療機関・出版社など、さまざまな法人のICT環境導入と保守サポートのお手伝いを行ってまいりました。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください!
ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!
*2019年当社調べ実績による
TOPへ戻る

ティーアンドアール・サポートについて

当社は、2003年創業で大学法人様や大学病院様、医療機関様、公益法人様などに、パソコンサポート、LAN構築、ホームページ製作、データベース製作、WEBサイトプロモーションを中心とするICT関連のサービスを行っています。当社では、各分野のスペシャリストをそろえて、お客様の細かいニーズにお応えしてまいりました。また、ICT機器メーカー様のサポート代行もうけたまわっています。

株式会社ティーアンドアール・サポート
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F
TEL:03-5923-0395

https://www.tandr.co.jp/

パソコンのサポートエリア:1都3県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
サポートエリアは拡大中!!