【T&Rサポートの法人向け保守サポート サービス事例】

【PCトラブル】パソコンの電源が入らない

お客様の状況

「パソコンが起動せず、業務が開始できない」とご連絡いただきました。
“起動しない”というのは電源が全く入らないのか、電源は入るけれどWindowsが起動しないのか2つのケースがありますが、今回は「電源が全く入らない」「電源ランプもつかない」状態でした。
簡単に解決できるケースもあるため、まずはお電話にていくつかの方法をお伝えして、お客様に試していただきましたが、それでも解決しなかったので、急ぎご訪問しました。

予想される主な原因

  • 電源ユニットの故障
  • バッテリーの劣化
  • マザーボードの故障
  • パソコン内部のホコリ など

ご提案・作業内容

  1. 最初のお電話にて「電源ケーブルが抜けていないか」「USBやDVDが入ったままになっていないか」を確認し「延長コードから外して直接コンセントに差し直す」などを実行していただくも、解決しないため、現地に訪問して現物を確認。
  2. パソコンをチェックした結果、電源ユニットに問題があることが判明。
  3. T&Rサポートにて交換部品を準備の上、交換作業をおこなった。
    (一部メーカー修理となった場合は別途費用がかかる場合あり)

担当者の一言

日々の業務に欠かせないパソコンの電源が入らない。少しでも早く解決しないと、業務への影響は大きくなるばかりですね。
そこでパソコンの電源が入らない場合に簡単に出来る確認事項をいくつかご紹介します。

【電源がつかない時の最初の確認事項】

  • 電源ケーブルが抜けていないか(コンセントからandパソコン本体から)
  • 延長コードの節電用スイッチはONになっているか
  • デスクトップの場合、モニターとパソコン本体の間のケーブルが抜けていないか。

上記の確認を行ったうえで、それでも電源が入らない時は下記の方法をお試しください。

【パソコンの電源が入らない場合の基本の対処法】

  • パソコンのケーブルを抜いて、放電する。
  • パソコンが動作しやすい室温にする(10~35度程度が目安)
  • 接続口の多い延長コードを使用している場合、延長コードから外して直接コンセントに差してみる。
  • ノートパソコンの場合、バッテリーを取り外して電源ケーブルだけで起動してみる。

これ以外にも、いくつかの確認方法がありますがそれらを全て試している時間はない場合がほとんどだと思います。お困りのときはどうぞお気軽にご連絡ください。

T&RサポートのICT保守サポートなら、日ごろから御社のパソコンやネットワークのメンテナンスを継続的に行うことでトラブルの起こりにくい環境を維持し、業務がスムーズに行える環境づくりに貢献いたします。

わたしたちにお任せください
ICT管理の全てをPCサポートのプロに
アウトソーシングすれば利益を生む業務に集中できます。
パソコンや周辺機器のトラブルが起きても
電話1本するだけです。

T&RサポートはWindows95の時代1996年に設立し、国立法人・大学法人の付属大学・医療機関・出版社など、さまざまな法人のICT環境導入と保守サポートのお手伝いを行ってまいりました。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください!
ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!
*2019年当社調べ実績による
TOPへ戻る

ティーアンドアール・サポートについて

当社は、2003年創業で大学法人様や大学病院様、医療機関様、公益法人様などに、パソコンサポート、LAN構築、ホームページ製作、データベース製作、WEBサイトプロモーションを中心とするICT関連のサービスを行っています。当社では、各分野のスペシャリストをそろえて、お客様の細かいニーズにお応えしてまいりました。また、ICT機器メーカー様のサポート代行もうけたまわっています。

株式会社ティーアンドアール・サポート
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F
TEL:03-5923-0395

https://www.tandr.co.jp/

パソコンのサポートエリア:1都3県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
サポートエリアは拡大中!!