【T&Rサポートの法人向け保守サポート サービス事例】

インターネットが繋がらない!

お客様の状況

パソコン約30台のオフィスで、急にインターネットが繋がらなくなったとの連絡がありました。
まずは電話にて状況を確認しましたが原因が判らず、インターネットが繋がらないと業務に大変支障が出る業者様でしたので、急ぎ訪問しました。

予想される主な原因

  • パソコンなど端末機器の故障
  • ルーターなどの通信機器本体やネットワークのトラブル
  • ウイルス感染やシステム上のトラブル
  • プロバイダや回線業者の問題(工事など)
  • 料金の未払い など

ご提案・作業内容

  1. LANケーブルが抜けていないか、断線していないかなど、ネットワークの確認とともに、ルーター本体を確認
  2. ルーターが非常に熱くなっており、電源を抜き、冷却ファンで冷却後再起動したところ、正常に稼働
  3. 機器が古く、データの処理能力が十分でなかったことが一番の原因と考えられ、機器の入れ替えと熱がこもらないような設置場所の変更をご提案
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  4. お客様から、この機会にセキュリティ面を強化したVPNルーターに交換したいと相談されたので、オフィスの規模を考えた適正な機器を選定し、後日設置作業を行った【新規設定(有償)】

担当者の一言

会社の情シス担当の主な業務は、

  • 基幹システムの運用保守
  • ネットワーク等社内インフラの管理
  • 業務改善のための戦略的IT活用の企画
  • 社員のITサポート

などが挙げられますが、いろいろなお客様のお話を聞くと、実際は社内のパソコンやメール、複合機などトラブル対応が大半で、中でも「1人情シス」や「兼任情シス」の方は、IT周りの「ヘルプデスク」業務に日々追われていることが多いようです。

このような社内サポートをアウトソーシングすることにより、情シス担当者様も本来担うべき業務に集中できるのではないでしょうか。もちろん、弊社はヘルプデスクも戦略的な業務改善などのご相談も承ります。御社専任SEとして、ICT関連のことはどのようなことでもご相談ください。

わたしたちにお任せください
ICT管理の全てをPCサポートのプロに
アウトソーシングすれば利益を生む業務に集中できます。
パソコンや周辺機器のトラブルが起きても
電話1本するだけです。

T&RサポートはWindows95の時代1996年に設立し、国立法人・大学法人の付属大学・医療機関・出版社など、さまざまな法人のICT環境導入と保守サポートのお手伝いを行ってまいりました。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください!
ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!
*2019年当社調べ実績による
TOPへ戻る

ティーアンドアール・サポートについて

当社は、2003年創業で大学法人様や大学病院様、医療機関様、公益法人様などに、パソコンサポート、LAN構築、ホームページ製作、データベース製作、WEBサイトプロモーションを中心とするICT関連のサービスを行っています。当社では、各分野のスペシャリストをそろえて、お客様の細かいニーズにお応えしてまいりました。また、ICT機器メーカー様のサポート代行もうけたまわっています。

株式会社ティーアンドアール・サポート
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F
TEL:03-5923-0395

https://www.tandr.co.jp/

パソコンのサポートエリア:1都3県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
サポートエリアは拡大中!!