【T&Rサポートの企業サポート実例】

【ウイルス感染】社員が迷惑メールの発信者になっていた

お客様の紹介

子ども向けの雑貨を企画・デザインから製品化まで行っている会社様です。

小さな会社様ですが、普段から楽しい企画を打ち出され、活気がある会社様です。

業種:雑貨制作会社

従業員:3

PCの台数:3

背景・きっかけ

ある日、ある社員のメールソフトの受信フォルダに347件の発信元不明のエラーメッセージが届きました。しかも驚くことにこれだけ大量のメールが同日に発信されていました。宛先はドメインから見てロシアです。もちろんご本人は全く身に覚えがありませんでした。とにかくこれはおかしいということで、ご連絡をいただきました。

ご提案・作業内容

1.メールサーバーを確認

2.サーバーのPWを変更

取り組みの結果

このような場合、社員様のパソコンが操作されたわけではありません。メールの設定内容が外部に漏れて本人と同様の環境が何者かのPCに設定され悪用されたのです。よって、メールアカウントのPWを変更することでサーバーの設定内容を変更し、これ以上悪用されないようにしました。

事の発端は何かのきっかけでウィルスに感染してしまい、IPアドレスやその他の情報が漏れたことだと思われます。よってこのようなことが起らないように、日頃から社員様に怪しいメール及び添付ファイルは開かないことや、怪しいサイトにはいかないことなどを啓蒙いただくことも大切です。

担当者の一言

このようなことは、どこでも起こりうる事です。起こさせないことがまず第一ですが、起こってしまったら慌てず、プロにご相談下さい。

わたしたちにお任せください
ICT管理の全てをPCサポートのプロに
アウトソーシングすれば利益を生む業務に集中できます。
パソコンや周辺機器のトラブルが起きても
電話1本するだけです。

T&RサポートはWindows95の時代1996年に設立し、国立法人・大学法人の付属大学・医療機関・出版社など、さまざまな法人のICT環境導入と保守サポートのお手伝いを行ってまいりました。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください!
ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!
*2019年当社調べ実績による
TOPへ戻る

ティーアンドアール・サポートについて

当社は、2003年創業で大学法人様や大学病院様、医療機関様、公益法人様などに、パソコンサポート、LAN構築、ホームページ製作、データベース製作、WEBサイトプロモーションを中心とするICT関連のサービスを行っています。当社では、各分野のスペシャリストをそろえて、お客様の細かいニーズにお応えしてまいりました。また、ICT機器メーカー様のサポート代行もうけたまわっています。

株式会社ティーアンドアール・サポート
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F
TEL:03-5923-0395

https://www.tandr.co.jp/

パソコンのサポートエリア:1都3県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
サポートエリアは拡大中!!