通話料無料 月曜〜金曜 9:00〜17:4500-0000-0000

こんなことに困っていませんか?
『HDD/SSDの健康状態をチェック』

第○章 HDD/SSDの健康状態をチェック

「パソコンの動作が遅くなった」と感じた事はありませんか?あるいは、破損して開けないファイルが増えてきたり、パソコンの使用中にフリーズしたり、ブルーバック(真っ青な画面)が表示されたり…
それはもしかすると、HDD/SSDの故障の前兆かもしれません。大事なデータが消失してしまう前に、HDD/SSDの健康状態をチェックしてみましょう。

こんな症状に当てはまっていませんか?

  1. パソコンを起動しようとすると「Operating System Not Found」と表示され、起動できなくなってしまった
  2. データの読み書きがおこなえなくなってしまった
  3. 頻繁にフリーズしたり、ブルーバックエラーが表示されたりするようになった
  4. 突然パソコンが再起動してしまうようになった
  5. 本来の最大容量よりも少なく表示されてしまうようになった
  6. 処理速度が遅くなってしまった
  7. (HDDの場合)異音や焦げ臭いにおいがするようになった

HDD/SSDはなぜ故障するの?寿命って短いの?

HDD故障の原因

HDDはディスク部分にデータが書き込まれ、「磁気ヘッド」と呼ばれる部品で読み取りや書き込みを行ないまし。ディスクは高速で回転しており、ディスクの上を磁気ヘッドがなぞるように移動しながらデータの読み書きを行なっています。
強い衝撃が加わるなどして磁気ヘッドとディスクが接触してディスクに傷をつけてしまったりする事で故障してしまいます。また落雷や停電により急激な電気的負荷が加わる事でも故障してしまいます。
他にも長期使用によってモータ等の回転部分や磁気ヘッドを動かす為のアームが摩耗してしまい、正常に動作しなくなることも故障の原因の一つです。

SSD故障の原因

SSDはHDDとは異なり、モータやアームといった可動部分はありません。データの読み書きは全て電気信号で行なわれています。SSDは読み書きの回数によって劣化していきますので、頻繁に読み書きを行なうほど早く劣化します。劣化する事でデータを保存できる容量が次第に少なくなっていきます。

HDD/SSDの寿命

一般的にパソコンのHDDの寿命は4~5年、SSDの寿命は5年程度と言われています。ですが、使用状況によってはこれよりも早く寿命を迎える、もしくは故障してしまう事もあります。大事なデータは普段からこまめにバックアップをとっておく事が重要と言えます。

寿命に近づいたHDD/SSDを利用し続けると…

1:パソコンの利用ができなくなる

HDD/SSD が劣化してくるとパソコンの処理速度が遅くなったりします。もし完全に故障してしまえばデータの読み書きができなくなったりして、OSを起動する事も出来ずパソコンの利用ができなくなってしまいます。

  • パソコンの処理速度が悪化してしまい、作業効率が落ちるかも。
  • テレワークの際にパソコンを利用できず、業務に支障が出てしまうかも。

2:大事なデータが消失してしまう

データを保存しているHDD/SSDが故障してしまえば、そこに保存されたデータの読み書きもできなくなってしまいます。

  • データの保存中にHDD/SSDにエラーが発生し、データが破損してしまうかも。
  • バックアップを取得しておらず、データの復旧が必要な場合には、多額の費用が必要になるかも。

HDD/SSDの状態の確認方法

たったこれだけの作業で、HDD/SSDの状態を確認できます。普段から何の問題もなく動いていたとしても、もしかすると異常が見つかる可能性もありますので、時々チェックしてみてください。

▼確認方法をチェックする

Windows 8、10の場合

  1. Windowsの場合は「CrystalDiskInfo」というフリーソフトを利用します。以下のURLからダウンロードします。https://crystalmark.info/ja/download/#CrystalDiskInfo
    ※「インストーラー版」ボタンをクリックダウンロードします。そのまま数秒待つとダウンロードが完了します。
  2. ダウンロードしたファイルをクリックして開きます。
  3. もし以下のような画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

トラブルに見舞われない為に


「まだ大丈夫」、「まだ使える」、「お金がもったいない」、と考えて寿命の近いHDD/SSDを使用し続ける事で、思わぬ被害に見舞われる事になるかもしれません。そうなる前に予防する事が重要です!
HDD/SSDの劣化具合を確認して、トラブルに備えましょう。


「まだ大丈夫」、「まだ使える」、「お金がもったいない」、と考えて寿命の近いHDD/SSDを使用し続ける事で、思わぬ被害に見舞われる事になるかもしれません。そうなる前に予防する事が重要です!
HDD/SSDの劣化具合を確認して、トラブルに備えましょう。

ICT業務のアウトソーシングはお任せください! ICT保守サポートに関するご相談はT&Rサポートへ!

    お問い合わせフォーム

    【個人情報の取り扱いについて】

    当社は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項に基づき公表します。

    1. 利用目的について
      1. 当サイトから取得した個人情報は厳重に管理し、弊社サービス、および当サイト運営のためにのみ利用いたします。サイトの運営のために、ユーザーのクッキー、IPアドレスなどを取得することがありますが、これらの情報はサイトのサービス改善の目的にのみ使用します。
      2. 当サイトより取得される個人情報は、以下のようになります。
        1)ユーザーがフォーム等に入力・送信した内容
        2)クッキー情報
        3)アクセスユーザーのサーバの情報
        4)アクセスユーザーのブラウザ情報
        ※クッキーとは、Webサイトから、ブラウザを通じて、ユーザーのコンピュータに期限付きの一時ファイルを書き込み、ユーザーがWebサイトを閲覧した日時、閲覧した回数などを記録、ユーザーを識別する標準的なシステムです。クッキーには個人を特定できる情報は含まれませんが、クッキーを利用したくない場合は、ブラウザの設定により変更することができます。
      3. 従業者労務管理業務において採用応募、従業者労務管理、扶養家族などの個人情報を業務遂行のため利用いたします。
    2. 個人情報の取扱いについて
      当社は個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改ざん、漏えい等から守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
    3. 個人情報の第三者への提供
      当社は個人情報を以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者へ提供いたしません。

      1. 本人および代理人が事前に承諾された場合。
      2. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合。
      3. 本人および代理人、並びに公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要がある場合。
    4. 委託先等の管理
      当サイト運営の改善のために、個人情報の取り扱いの一部を委託する場合がございますが、委託先については、適正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
    5. 個人情報を与えることの任意性等について
      個人情報の提供を拒否することができますが、その場合第1項の目的を遂行できない場合があります。
    6. 弊法人が保有する個人情報について
      利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を請求することができます。 ただし、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
    7. 変更
      当サイトは、法令等の変更に伴い、個人情報の取扱いについて変更することがあります。変更後については、弊社が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。
    (必須)